4月
02

特にこれということがなかったので、今日見聞きしたことを。こういう投稿が増えるかもしれない。

image

最近秋葉原にできたカールスジュニアに高松と行った。

image

二階のテナントは開いているみたい。いくらぐらいなんだろう。

内装は最近流行りの感じでこれといったものはないのだけれども、一つ驚いたのはカールスジュニアの店舗内メニューはすべてが液晶画面で出ていて写真が本当に鮮やか。

液晶画面に変えるメリットはすぐ入れ替えられるぐらいのことしか思ってなかったけれども、画質の良い写真できちんと作りこむとすごく見栄えがする。これだけで帰る価値があると思った。ただ、この写真の下に写ってる画面一枚だけで裏側が下の写真みたいなゴツさになってる。どうしてこんなにごつい装置になってしまうのか、知っている人がいたら教えてほしい。

image


ヨドバシカメラに買い物に行くと、凄そうな商品を見つけた。これがどういう経緯で企画から実際の開発決定まで行って、どういうロットで作っているのかがすごく気になる。最近どの商品を見てもこれも金型起こして量産かと思うと感心してしまう。

image


iphoneアクセサリーコーナーを見てみると、SE対応であることがもう書かれていた。看板だけでなく箱にもちゃんとシールが貼ってあって流石だと思った。

imageimage


DMM.makeAKIBAが入っている富士ソフトビルの前には三本の桜がある。ビルからの照り返しで温かいのか、排気口か何かがあるから7日はわからないけれども、その一番左だけが満開になっていた。セブンイレブンで明るいからかもしれない。

image

電車に乗って見渡してみると思っている以上に桜が目につく。桜の花なんて一瞬、一週間も持たないものなのに、その時のためだけにこれだけの桜が植えられていて、主役に据えられているのはすごいと思った。本当に贅沢。


mbed LPC1114FN28 にゼロプレッシャーソケットを取り付けた。これで焼き放題。壊し放題っていう意味じゃないのだけれども、書き込み器ごと壊れるのを防ぐために取り付けた。というのもついこの間ソレノイドを使うものを実験していたら何かの拍子でソレノイド側の高電圧が流れてしまったみたいで書き込み器ごと壊れてしまった。

image

mbedについては今度また改めて書くとして、この書き込み器の便利なところは書き込み器に刺したまま下から出ているピンを通してブレッドボード上でそのまま使えるところなのだけれども、ちょっと高い電圧を使うときは気をつけようと思う。それにしてもどうして壊れてしまったのか全く検討がつかない。


image

部屋にこのぐらい余ったフィラメントが溜まってきてしまった。途中で切れてしまったらもうどうしようもないので最後に少しずつフィラメントが余っていく。たぶんFDM使っている人の家にはたくさんあると思う。thingiverseで 最後に少し余ったフィラメント使い切る みたいなカテゴリを作ってもいいかもしれない。

About the Author

Leave a Reply