4月
20

久々にMDX-540で切削をした。今回は捨て板も新しい物にしようと意気揚々とT10のABSを買ったのだけれども、なんとそのしたの捨て板のベース部分がものすごく薄くて全く高さが足りなかった。仕方ないから今回は抜ききりをしないものでテストすることに。

DSCF1510

T10での面出しは快適そのもの

T10で面出しをする。SRMと比べちゃいけないし、細いミルで硬い材を削るときはそこまでどちらも早くないけれども、やっぱり面出しでT10が使えるのは大きい。ものすごい早さで面出しが終わる。初めてやった時はあまりの速さに緊急停止ボタンを押してしまった。

DSCF1534

R1で仕上げ

今回はもう一つ物は試しということでR1を仕上げに使ってみた。余程のことがない限りR2で大丈夫だけれども、念のため。あまりの細さに檜相手にめったに折れないとはわかっていてもハラハラした。

今回作ったものは諸事情あって見せられないので、今度試しに3Dスキャンしてみたもので両面切削をしようと思う。

About the Author

Leave a Reply