5月
07

この時期になるともう少ないけれども、エクストルーダーの温度が10℃から上がらなくなってしまうことがままある。

DSCF2463

温度が上がらない

これは推測だけれども、Reprap系で言うところのMINTEMPが出てしまっている状態だと思う。

Reprap系だと制御ソフトmarlinにMINTEMPの値が設定されていて、それ以下の温度を検出するとサーミスタの故障の可能性を考えてMINTEMPエラーを出して加熱を出来なくする。実際に一度サーミスタが抜けているのに気が付かないでこのMINTEMPエラーのおかげで過加熱を防げたことがある。

ただ、冬場冷たい場所にプリンターを置いていたりするとなにもしないでもこうなってしまうことがある。そういう時はドライヤーで先端を温めたりしていた。

davinciの中のソフトがどうなっているかはわからないけれども、多分同じ様なトリガーが設定されているように思う。

電源を一度切ってドライヤーで温めればいいのだけれども、もう一つ裏技でオートヒートを入れておくとこのエラーを無視して加熱を初めてくれるみたいだ。

DSCF2464

オートヒートだと加熱が始まる

加熱が始まってしまうのは危ないといえば危ないのだけれども(そのうちファームの変更で動作が変わるかもしれない)冬場でいつもこの状態になってしまう時はオートヒートをONにしておくのも手かもしれない。

About the Author

Leave a Reply