6月
20
DSCF3122-2

Maker Faire Bay Area報告会

品モノラボでMaker Faireベイエリア報告会があった。スライドの写真は載せていいかどうかわからないので無しで。それにしても人生観変わるという話が印象的だ。

強調していたのはどう見ても馬鹿っぽいことを本気でしているというところだった。

豊かさがどういう方向に向かうのかというのは確かにもっと注視されるべきかもしれない。アートに投資されている金額が多いというのは安直といえば安直だが重要で、そういった余剰、いま価値になっていることをしている人がいま価値になっていないことをしている人にお金を回していくのは必要になってくるんじゃないかと思う。

いま価値になっていないと言ってもそれは社会的にの話でその人にとっては価値になるかもしれないし。その人の価値になっていないというのは決して精神的ではなく機能的であったりとか先進的すぎてまだ実用化できているのかいないのかなんとも言えないようなものも含むと思う。

About the Author

Leave a Reply