新しいことの価値 2017/01/15

遅いですが、新年あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。 今年も去年と変わらず考え過ぎと周りから怒られながらも、色々なことを試してみたいと思います。改めて振り返ると考えたことをノートに書き始めたのが高1だから7年前。1日1ページの日記帳を書き始めたのが6年前だからもう趣味みたいなものです。 新年早々考え込んでいるのは「新しいことってどのぐらい今となって価値があるのか...
Posted By :
Comment :0

Form2クリアレジンで大きなものを 2016-8-16

クリアレジンでサソリを造った。クリレジンはForm2でかなり改良されて、光造形で使われるレジン独特の黄色みがだいぶ引いていると思う。 京都の拠点で造ったときは小さいもので、これはかなりの透明度だったらしい。 Form2クリアレジンで様々なサンプル品を造形中です。非常に透明度が高く良い素材です。DMなどからもご注文のご相談承ります。#3Dプリンター #form2 #京都 pic.twitter.com/Sks2WHc0AG — WorkshopDigitalizing (@yokoit...
Posted By :
Comment :0

久しぶりのRhino 2016-08-15

久々にRhinoを触った気がする。最近はFusion360ばかり。Rhinoで造ってしまうとなんか無理な形を作っちゃってないかすごい心配になる。やっぱりやるとしたら先にクレイで作って3Dスキャンして外形線を取りたくなる。 今回は無理な形を作ろうとしてるから助かるけれども...
Posted By :
Comment :0

下顎造形 SLA吊り下げ式の長短所 2016/08/11

昨日造形したこのデータ(http://www.thingiverse.com/thing:308335)の下顎を造形した。 下顎の方はそもそも全体的に薄い部分が多いからどのぐらい抜けるかちょっと心配だった。特にレジンの抜けではちゃんと流れてくれるかどうか。でも今考えてみると、造形中断面は完全に開いているわけで流れる流れないじゃない事に気...
Posted By :
Comment :0